駅の開業 1905年(明治38年)4月12日
乗降人員 9,637人/日

他路線への市バス利用
JR立花 14系統・49系統・50系統
阪急武庫之荘 14系統
主要な買い物施設
尼崎中央商店街 関西スーパー トポス
阪神出屋敷駅周辺の戸建て物件 阪神出屋敷駅周辺のマンション物件 阪神出屋敷駅周辺の土地物件


エリアの印象

印象としましては「昔からの地域商業の町」という感じです。
駅周辺は大きな商業施設はなく、 南側国道43号線を超えると工業地区となり、
生活上関係するのは実質北側のみとなります。
三和商店街の西側の入り口が近く、小規模の店舗が非常に多いという印象です。
商店街の中の店舗はお値段も安く、地元の方々に重宝されています。
ちなみに「出屋敷」の名前の由来は尼崎城近くの侍屋敷「西屋敷」出口付近だったことから
「出屋敷」となったらしい です


出屋敷エリアの物件の人気度と致しましては、北竹谷町・宮内町とその北側エリアが高人気です。
このブロックは商業施設も少なく、住宅地としては 根強い人気がございます。


hsdy06.jpg hsdy05.jpg hsdy07.jpg hsdy03.jpg
hsdy04.jpg      
     

阪神出屋敷駅周辺の戸建て物件 阪神出屋敷駅周辺のマンション物件 阪神出屋敷駅周辺の土地物件


駅前特集 トップへ戻る


※エリアの印象は作成者の個人的印象です※